背景

ブログ月別アーカイブ

高橋とおるブログ

 

政権交代が近づくと閣僚も変化する

2009年02月24日

衆議院議員選挙が取りだたされて久しくなり、いつ総選挙になるか不透明な日々が続いている。 日を追うごとに内閣支持率は低下し、今や二桁台も風前の灯火となっているが、ここに来て、閣僚の発言に変化が生じてきている。 どちらかというと今までには考えられない発言で、地方や国民の視線に近づきつつ有るような気が...
>> 政権交代が近づくと閣僚も変化する...の続きを読む
 

前代未聞の醜態

2009年02月17日

G7の会議後の中川大臣の記者会見の姿に、多くの方が我が目を疑ったのではないだろうか。 国会でのやり取りでも見たことの無い光景が、国際会議の舞台(正確には終了後)で繰り広げられ、国内だけではなく世界各国から非難が浴びせられた。 本人に自覚がなかったことは言うまでもないことだが、当初慰留した麻生総理...
>> 前代未聞の醜態...の続きを読む
 

衰えないしたたかさ

2009年02月15日

麻生総理の発言に小泉元総理が噛みついた。 今までの麻生発言に忸怩たるものを感じていたのかも知れないが、事、郵政民営化にイチャモンをつけられたのだから黙ってはいられなかったのだろう。 さらに、定額給付金についても衆議院の3分の2条項を使ってまで行うようなものではないとまで言い切ってしまった。 し...
>> 衰えないしたたかさ...の続きを読む
 

大人に成りきっていない

2009年02月14日

郵政民営化の発言に係わって、麻生首相の評価はどうしようもない程になっている。 発言を見ると(聞くと?)精神的幼稚さがにじみ出ている気さえする。 ※昨年の総裁選の時の発言時 ~ 当時の郵政改革担当は私だった・・・。 →これは、総裁選という環境の中で、郵政改革を自らの成果にし、点数を稼ごうという ...
>> 大人に成りきっていない...の続きを読む
 

反省だけなら・・・

2009年02月9日

麻生総理の発言がまたしてもブレました。 そう言ってももう驚かなくなってしまうほど免疫ができましたが、今回は郵政民営化の見直しに関わっての本音発言であり、事は重大さを帯びて今の自民党の存在基盤さえも揺るがす内容をはらんでおりました。 そうしたら、案の定前言を言い直し、問題の火消しにかかりました。 ...
>> 反省だけなら・・・...の続きを読む

Copyright(C)高橋とおる後援会 All Rights Reserved.