背景

高橋とおるブログ

 

日本の転換点

2017年10月22日

 今回の選挙は、これまでの選挙とは大きく違う、時代の大きな転換点となるという認識をお互いに共有しなければならない選挙戦です。  この5年間の始まりは、アベノミクスでした。  しかし、大きな見得を切ったトリクルダウンは、私たちの生活を豊かにしたのでしょうか。  全くその実感はなく、大...
>> 日本の転換点...の続きを読む
 

またもオスプレイ

2017年10月5日

 「本日8時22分に対領空侵犯措置のため千歳飛行場を離陸し、道北方面で警戒任務の後、9時27分に同飛行場に着陸した航空自衛隊第2航空団(千歳)所属のF-15戦闘機に搭載していたミサイルのウイング1枚が着陸後の点検で紛失しているのが発見された。詳細は確認中」という報告文書が12時過ぎに道議会各議員に配...
>> またもオスプレイ...の続きを読む
 

トップダウンとボトムアップ

2017年10月4日

 小池氏による「希望の党」設立によって、思いがけなく野党の再編が始まりました。  寄せ集めの民進党内にくすぶっていた理念や路線の違い、混迷する民進党に後ろ足で砂を掛けるように離党した細野豪志ら、その後、櫛の歯が抜けるように離党者が続いた民進党、そこに魔女の毒リンゴを食べてしまった前原代表の希望...
>> トップダウンとボトムアップ...の続きを読む
 

コンプライアンス長

2017年10月3日

 マスコミ各紙の世論調査で、安倍政権の支持率が減少し、不支持が増加しています。  解散を理解する方々も少なく、なぜ今解散なのかという国民の疑問も深まり、結局、国民にとって必要性の無い総選挙ということになります。  したがって、「大義の無い解散」と言う事が取り上げられ、安倍晋三が取って付け...
>> コンプライアンス長...の続きを読む
 

選挙で問われるのは

2017年10月2日

 希望の党から排除の論理を突きつけられている、と言うよりも、希望の党の政策である安保法制への賛成や憲法改正に、自らの理念として参加を取りやめ、無所属で立候補しようとする動きや、枝野代表代行が立ち上げるであろうリベラル新党の動きなど、今日も民進党に関わる様々な情勢の変化が取りだたされています。 ...
>> 選挙で問われるのは...の続きを読む
1 / 26212345...102030...最後 »

Copyright(C)高橋とおる後援会 All Rights Reserved.