背景

ブログ

>>前のページへ戻る

道政懇談会

  • 2018年07月09日

 今日から、渡島地域の各自治体を対象とした「北海道議会:民主・道民連合渡島地域道政懇談会」が始まりました。

 初日の今日は、北斗市、木古内町、知内町、福島町、松前町の1市4町にお邪魔し、各首長や行政担当者、一次産業・二次産業・三次産業の各界関係者の皆さんに参加いただき、地域課題や国政、道政に反映する課題についてのヒアリングを行いました。

 日頃、「渡島地域開発期成会」からいただいています公共事業関係意外にも、人口減少に関わる様々な課題の他、スタッフ不足の介護、医師不足の医療、地域創生への支援、がん検診の普及、上下水道、農・林・水産業振興など要望は多岐にわたりました。

 明日は、七飯町、鹿部町、森町、八雲町、長万部町を回ります。

 各自治体から提起されました課題について、道政に関わる課題は道庁へとつなぎ、国政に関する課題については11日に会派が行う各省庁への中央陳情に盛り込み、来年度予算の概算要求へ反映するように努力して参ります。

 明日は長万部町終了後、新千歳に向かった後、21時30分発のJALで東京に向かい、翌日に各省庁、道内選出国会議員へ要望書を持って要請行動を行うことから、ブログはお休みいたします。


Copyright(C)高橋とおる後援会 All Rights Reserved.